昼間に9回もお手洗いに!頻尿は糖尿病へのカウントダウン? 男性 25歳 M.H.さん

いつしかトイレに行く事が増えたと意識したのは大学生の頃、教授から「お前よくトイレ行くけど腹弱いのか?」と言われた事です。

しかし、お腹は丈夫な方で腹痛などでトイレに行っていたのではなく、小のほうでトイレに行っていたのです。

これで「え?」となりました。それは周りからお腹を壊したのかと思われるほど小に行っていたという事です。なぜこんなにもトイレに行っていたのか、原因を探っていきました。


カフェインの取り過ぎ

なぜここまでトイレが近くなるのかを、大学で健康診断を受けた時に内科の医者に相談をしてみました。

理由としてはいくつかありましたが、真っ先に該当したのがカフェインです。昔からコーヒーがともかく好きで、砂糖やミルクも入れず、濃い目のブラックで朝昼夕といつも飲んでいました。

回数も2~3杯ではなく、気が付くと5杯以上飲んでいたことがあります。

飲みすぎていたのが原因の一つと考え、それ以来飲む回数と粉タイプのインスタントコーヒーの濃さを薄くする等工夫して飲むようにしました。

水分の取りすぎ

もう一つの原因は、いつも大学の購買部で2リットルの水のペットボトル買っていました。理由としては値段が安い事、糖分が無いから、そして、喉が渇くのが一番の理由でした。

大学以外の私生活でも、気が付けば2リットルのペットボトルに、浄水した水を入れて飲んでいます。これらをトータルで見ると一日4~6リットル以上の水分を取っていた事が分かりました。

こんなに水を飲むのかと聞かれれば喉が渇くから、ではなぜ喉が渇くのかがある病気が関わっていました。

糖尿病からの渇き?

祖母は50歳を過ぎた頃から糖尿病になりました。なぜならその頃祖父が職場で大怪我をしてしまい、病院に担ぎ込まれたのです。

ところがこの病院が大変遠く、祖母は車の運転免許を持っていなかったため、いつもパートが終わるたびに祖父の病院へ行っていました。仕事終わりに遠い病院へ行く疲労とストレスが祟ったのか糖尿病になってしまいました。

聞けば祖母の父である曽祖父と兄も糖尿気味であり、祖母の息子…つまり私の父も現在は糖尿予備軍です。

糖尿病の人は高血糖状態になると、喉が渇きやすくなるので、水を沢山摂取するようになります。糖尿病は家系で遺伝するといわれており、私も糖尿病の家系であり、予備軍だったのです。

頻尿は糖尿病へのカウントダウン

内科の先生から「君の頻尿は糖尿病へのカウントダウンかもしれない、これからは健康に気をつけることだ。」と厳しく指導を受けました。

確かに食事は高カロリーなものばかり食べて、運動はロクにしていませんでした。

今ではコーヒーを薄めで飲みすぎないようにして、食事の量を全体的に無理の無い範囲で減らし、会社へ行く時も車を使わず駅まで自転車で向かうなど、少しでも糖尿病予防を心がけています。おかげで今は健康状態はとても良好です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ