物心付いた頃から頻尿に!就寝中も尿意で目が覚め 男性 48歳 K.M.さん

私の頻尿は年季が入っています。小学生の頃からトイレが近く、我慢できなくなって授業中に漏らしたことや、学校の帰り道に家まで我慢できずに漏らしたこともあります。

幸い、それが原因で学校でイジメられたりすることは私の場合ありませんでしたが、中にはお漏らしが原因でイジメられるケースもありますので、頻尿に悩む当人にとってはたかが「おしっこが近いだけ」と、笑って済ませられるような問題では無いのです。


私の頻尿歴

物心付いた頃から「自分はやけにトイレに行く回数が多いなあ」と意識していたぐらいですから、私の頻尿の歴史は長いです。

大学に入り、20歳を過ぎてお酒を飲める年齢になると、居酒屋でコンパを行なうようになります。ちょうど宴会が盛り上がってきた頃にトイレが我慢できなくなって中座するものですから、場をシラケさせて周りに呆れられたことも何度もあります。

40歳を過ぎてからは、膀胱の筋肉が弱くなってきたのか、昼間のみならず夜間の就寝中も2~3回は、尿意で目が覚めるようになりました。

頻尿で困ること

以前は車に乗って営業を行なっていたのですが、高速などで渋滞に嵌ると恐怖です。車内で用を足すわけにもいかず、サービスエリアまで尿意を我慢する時は、脂汗までかいて地獄の思いでした。

基本的に移動の時間が読めず、車内に長時間とどまる可能性のある車(バス)は、不安になるのでできるだけ使いたくありません。

それと困るのは、映画館で見る映画や、演劇・コンサートです。これらは途中でトイレ休憩など普通はありませんので、2~3時間はトイレに行けないわけです。

私は30~60分ぐらいで尿意を催してきてしまいますので、途中から気になって楽しめません。また、スポーツ観戦も同様です。

それから、尿意で夜中に何度も目が覚めるのはとても苦痛です。熟睡できたと実感できる夜はあまり多くありません。

頻尿解消のための努力

以前に1日に排尿する回数を数えてみたのですが、昼間15回・夜間(就寝中)2回でした。

持って生まれた体質(母親も頻尿でした)なので諦めている部分はありますが、それでも少しでもトイレに行く回数を減らすための努力はしています。

まず、カフェインいりの飲料は極力口にしません。コーヒーやお茶は好きなのですが、致し方ありません。お酒も大好きなのですが、利尿作用が強いので摂取量を大幅に減らしました。

また、体が冷えると尿が出やすいので、タイツや腹巻・カイロなどで体を暖めています。ノコギリヤシなどのサプリは体質に合わないので止めました。

前立腺肥大など加齢と共に頻尿の原因となりうるため、生活習慣病を予防するために食生活や運動不足にならないよう気をつけています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ