夜中にトイレで起きて睡眠不足に!体を温めて頻尿を改善 女性 45歳 M.T.さん

私が子供の頃、父は夜寝たと思うと直ぐに起きてきて、何度もトイレ行く人でした。母は「お酒を飲み過ぎているから、仕方が無いのよ。」と言っていました。

夜中に何度もトイレに起きるのは嫌だったので、大人になってもお酒の飲み過ぎには、気をつけなくてはいけないと思いました。

今回は私の頻尿体験のお話を、少しさせていただこうと思います。


私が頻尿だと気づいたのはわりと早い方でした

頻尿って、本当に嫌ですよね。私はお酒は殆ど飲まないので、頻尿とは無縁だと思っていましたが甘かったです。30代の半ば辺りからでしょうか、気温が20度以下になると急にトイレの回数が増えだしました。

気温が20度以上ある春~秋は、トイレの回数が1日4~5回なのですが、気温が20度を下回ると7~10回に増えます。かなり多いですよね。

夜中に何度もトイレに起きるので睡眠不足に

休日家にいる時や仕事中は、尿意を催したら直ぐにトイレに行くことが出来ました。

ただ水道代が勿体無いと思い流さないようにしていたら、便器が黄ばんでしまったという失敗談もあります。ブラシで一生懸命擦っても全然落ちてくれなくて、本当に困りました。

夜はトイレに行ってから床に付くのに、1時間もしないうちに尿意を催します。酷い時は夜中に5回くらいトイレに起き、睡眠不足で仕事中に眠くなってしまうのが困りました。

寒さ対策をきちんとして体を温める

病院に行ったり市販の薬を飲む事も考えましたが、まずは自分ができる事からやってみることにしました。

体の中から温めるために、ウォーキングを始めました。自宅の周辺を30分ほど歩くだけで、身体がポカポカと温かくなります。

それと体を冷やす食べ物や利尿効果が高いカフェインが入った飲み物は、できるだけ口にしないようにしました。私は下半身が冷え易いので、温熱効果のあるレギンスとバストの下まである毛糸のパンツを重ね、その上からデニムをはくようにしました。

首元が開いていると全身が直ぐに冷えるので、外出中はもちろん家の中でもマフラーを巻いて過ごすようにしました。

とにかく毎日温かく過ごすようにしていたら、頻尿はかなり改善されました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ