頻尿で漏れないように生理用ナプキンを使って!根本的に治すためには? 女性 42歳 O.N.さん

年を取ると体が衰えるということはわかっていましたが、実際老化現象を自覚したときはショックが隠せません。

というのも40歳前後からトイレが異常に近くなったのです。それまではそんなことはありませんでしたが、とうとう私も老化現象の一つである、頻尿になってしまったようです。


尿意を頻繁にもよおした日

ある日子供とデパートで買い物を楽しもうと思って出かけました。ところがデパートが開店し、さあ買い物をしようと思ったときのことです。急激に尿意を感じるではありませんか。

そこですぐにトイレに駆け込みました。開店したばかりなので、トイレは空いていてすぐに用を足すことができたのでよかったですが、出てきて買い物をするために服などを見ていると、またトイレに行きたくなりました。

そしてトイレから出て、30分くらいたつとまた行きたくなりました。

頻尿だということを自覚した日

デパートでトイレが近かったという経験をしても、まだ「あの時はたまたま体調が悪かったのだろう」と思い、頻尿だとは思っていませんでした。

ところがその数日後、頻尿を自覚せざるを得ない出来事が起こったのです。それは私が美容院にいっているときのことでした。

その日は白髪が多くなった髪を染めることとパーマをかけることが目的でした。そして知り合いの美容師の人と色々話しながら髪を染めてもらったり、パーマをかけてもらったりしていました。髪染めとパーマをすると2時間以上かかります。

そのため最初にトイレを済ませてイスに座ったのですが、30分ほどするとまたトイレに行きたくなったのです。そしてトイレから出てきてしばらくしたら、また尿意をもよおします

私がたびたびトイレに行くので、美容師さんが「頻尿になったんじゃない?」と言われ、私は「やはりそうか」と自覚せざるを得ませんでした。

いざというときのために生理用ナプキンを使用しています

それから「自分は頻尿なのだ」と自覚して、いざというとき尿が漏れないように生理用のナプキンをつけることにしました。昼用では不安なので夜用の一番大きいのをつけています。これをつけておけばトイレに行きたくなって、間に合わなかったときでも安心できます。

本当なら尿とりパッドの方が良いとは思いますが、まだ40代になったばかりの私には買うのが恥ずかしいのです。今のところ夜用の生理用ナプキンで支障はありません。

漢方薬を飲んでいます

いざというときにはナプキンをつけているから安心だとはいえ、できれば頻繁に尿意をもよおすのは嫌なので根本的に治る方法はないだろうかと思って、人生の先輩である母に相談してみました。

そしたら漢方薬を飲んでみたらとすすめられました。なんでも頻尿に効果がある漢方薬があるというのです。実際、母もしばらく飲んでいたら頻尿が治ったといいます。

親子なので体質も似ているでしょうから、母に効くなら私にも効くのではないかと思って、私もその漢方薬を飲むことにしました。

現在飲み始めて半年ほどたちます。漢方薬だから即効性はないと思いますが、少しずつ改善してきたような気がします。これからもしばらく飲み続けてみたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ