産後に頻尿が悪化しお漏らし!骨盤底筋をしめる運動で改善へ 女性 38歳 Y.S.さん

尿や便の話しって、まあ綺麗な話しではありませんし、それらの事で悩んでいるって恥ずかしい事でもあったりします。

しかし、本人にしたら結構切実な悩みだったりするものです。


もともと冷え性だったけど

私は子供の頃からかなりの冷え性でかなりトイレに近かった事を覚えています。小学校の入学式でお漏らししそうになり、式の途中で担任の先生にトイレに連れて行かれたり、1時間の授業がもたなくて途中でトイレに行ったり、時には下校時、家に辿り着くまで間に合わずお漏らししたり、と色々ありました。

なので大人になっても、相変わらずトイレに近いことは近かったのです。

えっ、この年でお漏らし…

そんな冷え性でトイレがとても近い私でしたが、本人的にはその事をそこまで気にしていませんでしたし、不都合も感じていませんでした。

それが、産後大きく事情が変わってきたのです。それまでより遥かにトイレに行く回数が増えたのでした。

誇張していると思われるかもしれませんが、午前中は10分、15分おきぐらいの間隔でトイレに行くような状態になりました。これだと子供を公園に連れて行くのも、スーパーに買い物に行くのも難しく感じられるようになってきたのです。

そして子供が幼稚園に入園し、縄跳びが始まった時、「お母さん跳んでみて」と言うので、何年振りかに縄跳びを飛んでみたら、「あっ!」と思った瞬間には既にジャーっと尿が漏れてしまっていました。これにはショックと言うか驚きと言うか、頭が真っ白になりました。

やれる事はやってみる

それまでも「産後は骨盤底筋が緩む為、頻尿になったり尿失禁になる可能性がある」という事は知ってはいました。でも、元々が頻尿だったし、そこまで気にもしていなかったのですが、縄跳びを跳んだだけでお漏らししたとなると事情が変わってきました。

骨盤底筋をしめる運動というのがあるのも知っていたので、それを取り組む事にしました。この骨盤底筋をしめる運動はとても簡単で、ただ、肛門や膣の辺りをしめたり緩めたりを繰り返すだけです。家事をしながら、スーパーのレジで並びながら、無表情でそれを繰り返しておけばよいのです。

又、「冷えからもきているのかも」と思い、年中腹巻をする事にしました。夏場に腹巻をしたら暑そうですが、夏場には夏場用の腹巻が売っているのです。

他にも「何かあやしいな…」と感じる時はパットを着けたりもするようになりました。

ただ、縄跳びお漏らし騒動の直後は、あまりのショックからかなり神経質になっていて、それはそれで余計に頻尿を悪化させるようにも思いました。

「まあ出産もしたしな」というぐらいの軽い気持ちで受け留めておいた方が、絶対に良い方向に向くと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ