頻尿でトイレに頻繁に行くため仕事に影響が!原因はカフェインの取り過ぎだった? 女性 26歳 A.K.さん

頻尿に悩まされる人はこれからもっと増えていくと思います。そのように考えると社会全体の深刻な問題の一つであると言っても過言ではありません。

なんせ高齢者がどんどん増加していく時代です。そして高齢になればなるほど、頻尿のような泌尿器系の体のトラブルは増えてくるものだからです。

例えば高齢の方で勢いよく尿を出せる人はあまりいません。大半の人が若者のように勢い良く出すことはできなくなってしまっています。


まず私の頻尿のトラブルの詳細を紹介します

私の場合はとにかくすぐに尿を出すためにトイレに行かなければ我慢できません。そのため困ることが本当にたくさんありました。まず仕事がはかどりません。

幸い自分一人でできる自営業の仕事をしているため、他人に迷惑をかけてしまうことはありません。しかし、それでも自分自身は本当に困るものです。

私はライターの仕事をしているのですが、ちょっとペースが出てきたなあと感じた時には、トイレに行かなければ我慢できないほどの状態になってしまい、結局トイレに行きます。すると文章を書くペースが鈍ってしまいます。つまり仕事がはかどらないのです。

また趣味の面でも困りました。私の趣味は映画館で映画を観ることなのですが、約2時間一度もトイレに行かずに映画を観続けることは不可能です。

そのため途中でトイレに行くのですが、他の客から嫌な顔をされたり、ストーリーがわからなくなってしまうなどといった困ったことになってしまいます。

私の場合はどのようにして対処できたか

あまりに色々と不便なことばかりであったため、医者に診てもらいました。すると幸いなことに泌尿器系の何か深刻な病気ではありませんでした。

そして私の場合、なぜ頻尿になってしまうのかを教えてもらいました。それはカフェインの取り過ぎでした。

水分の取り過ぎは、絶対にすぐに頻尿に直結するため気をつけていたのですが、無知な私はカフェインの利尿作用を知りませんでした。

考えてみれば仕事中と映画鑑賞中に眠くならないために、ブラックのカフェインが強力なコーヒーをいつも飲んでいました。水分量としては大したことがなくても、カフェインが多いが故に頻尿になってしまっていたのです。

それからカフェインの過剰摂取に注意をするようにした所、頻尿は治りました。

最後のまとめ

私のようにちょっとした落とし穴を見つけるだけで解決できる場合もあります。そのため大したことないなどと決めつけずに、一度医者に行くことがとにかくオススメです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ