コーヒーの飲み過ぎで頻尿に!カフェインを過剰摂取したのが原因だった 男性 34歳 S.M.さん

若い頃は運動を良くしていたので体調も良くてトイレに関しても行く回数はそれほど多くありませんでした。

しかし社会に出て仕事をするようになってから徐々に回数が増えてきて、さらに年齢を重ねてくるとトイレにいく回数が完全に人より多くなっていました。


職場で私だけが頻尿でした

最初は年齢を重ねていくうちに、老化による頻尿だと思っていました。

しかし、周囲の人で私と同世代の人達を観察していると、トイレに行く回数は特に多くありませんでした。しかも年齢を重ねたといってもまだ30代なので、老化が始まるにしては少し早い気がしました。

それで私は同世代の人と何が違うのか、職場での生活を観察してみる事にしました。

すると私は同世代の人に比べてコーヒーを飲む量が多い事が分かりました。たしかに私は1日5杯以上は必ず飲んでいて多い時には10杯ぐらい飲んでいました。職場の人にも「コーヒーよく飲むね」と言われたりもしていました。

品ようだと仕事でもプライベートでも不便です

頻尿で困ったことはまず仕事中に中断してトイレに行っていたので仕事が遅くなってしまいました。そのため残業も増えてしまって大変な事もありました。

職場の同僚にも「またトイレ行くの」と何度も言われていました。私もだんだん気まずくなってきて、なんとかしなければいけないと思っていました。

プライベートで外出した時も確実にトイレがあるわけでもないので、トイレがない所でトイレに行きたくなったらさすがに困りました。

頻尿の原因になるカフェインの摂取を控える

私がよく飲むコーヒーにはカフェインという成分が多く含まれているという事が分かりました。カフェインは眠気覚ましに効果的なのですが、利尿作用があるのでカフェインを過剰摂取してしまうとトイレに行く回数も当然増えてしまいます。そのためコーヒーの飲み過ぎはあまり良くないらしいです。

しかもコーヒーを飲み過ぎて、カフェインを過剰摂取してしまうと尿管結石にもなる可能性があるらしいので、コーヒーの飲む量を減らす事にしました。

特に、職場では仕事に支障が出るので、「コーヒーを1日3杯以上は飲まない」というルールを自分の中で作って確実に守るようにしました。プライベートの時はカフェインの含まれていない水や麦茶を飲むようにして、出来るだけカフェインを摂取しないようにしてみました。

改善して1か月ぐらいしたら、トイレに行く回数が少し減ってきたので効果が出たのかなと思いました。これを継続していけば頻尿も改善出来るような気もしてきました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ