頻尿改善にはツボ療法とダイエットが効果的? 男性 57歳 M.M.さん

57才男性です。昨年、秋口から頻尿を意識するようになりました。

以前から気にはなっていたのですが、昨年の冬(11月頃)の事です。決定的になった事件がありましたのでご紹介します。


頻尿とは

そもそも頻尿とは朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上の場合を言うのだそうです。

一回の排尿の量は200cc~300ccだそうで、150cc以下の量で回数が多い場合は、泌尿器科の受診が必要なようです。

水分の過剰摂取か心因性か?

昨年夏頃から熱中症予防と健康の為、一日3リットル以上の水を飲むように心がけています。ですから頻繁にトイレに行く事は当然だと思っていたのですが、秋口になり飲む量を減らしてもトイレの回数は減りません。

近場を移動する時は原付を利用していて、先々でトイレを借りる事態になっていきました。

そこで毎日トイレの回数と量についてカウントする事にしました。回数が多い事は確かですが、その量も少なくありませんでしたので、頻尿ではなく『水分の摂り過ぎ』という事で自分を納得させました。

心因性のものも多いという事でしたので『気のせい』と言う事で片付けました。

頻尿の原因

頻尿と言っても原因はいくつかあるようです。ネットを使って調べたところで、まず過活動膀胱を疑いました。

60に近い男ですから前立腺肥大の可能性もあります。それでも泌尿器科を受診する勇気がなく、なんとか民間療法を模索し続けました。

気になり始めると止まらない頻尿

検索続けるとノコギリヤシなどのサプリメントの広告が目立ちます。しかし治療に役立つような記事は中々見つけられません。テレビでは綾戸智恵さん出演のCM(大人のおむつ)が気になり始めます。

決定的な出来事

そんなある日、いつものように原付に乗って買い物に出かけました。目当ての商品が見つからず、何軒か回っているうちに案の定も尿意を催してきました。

次の店でトイレを借りようと思っていたのですが、どうやら間に合いません。目的の店から500m程手前に公園がありましたので、バイクを止め、ヘルメットを投げ捨てトイレに走ったのですが…。間に合いませんでした。

原因はともかく頻尿である事は間違いありません。残尿も多く、やはり前立腺肥大の疑いも晴れません。この出来事は正直ショックでした。

ツボ療法とダイエット

悩める毎日を過ごしていた時、やはりネットで『頻尿ツボ(三陰交)』というツボを見つけました。足の内くるぶしから、指4本分、上にあがったところです。これを見つけてからは毎日押すようにしています。(今も続けています。)

更に今年の夏はかねてより念願だったダイエットにも成功して10kg程減量しました。

今年、この寒くなってきた今も水分補給には気を使っていますから尿の量は変わりませんが、頻尿の意識はありません。ツボと減量の効果があったと確信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ