漢方薬は体質改善をして体が元気になる事で頻尿の症状を改善します。

漢方薬は体全体の調子をととのえて、病気を治していくお薬です。漢方薬は多成分の生薬をブレンドすることで、体の免疫力や消化吸収能力を高めたりします。

それにより体温が上がって代謝がよくなり、体の水の巡りが良くなることで頻尿の症状が改善されていきます。

頻尿に良いと言われている漢方薬を紹介していきます。


高齢者で冷えを伴う慢性の頻尿の症状に

牛車腎気丸(ごしゃしんきがん)

夜間頻尿の多い方、1回の尿量が少なくて足がむくんでしまう方に向いています。水分の循環を良くして、無駄な水分を排出します。また体を温める成分も配合されています。高齢者で泌尿生殖器に衰えがある方に向いています。

八味地黄丸(はちみじおうがん)

高血圧の持病があり、腎機能が低下して排尿困難であったり、残尿感がある方に向いている漢方薬です。高齢の方で尿もれのある方におすすめです。

女性の頻尿の症状に

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

排尿回数が多いが、尿量が少ない女性向けの漢方薬です。尿の色が薄く透明で下半身が冷えて、膀胱が小さくなって頻尿になっている方に効果があります。血行を良くしてあたためるので、水分の代謝がよくなります。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

内蔵を固定して、内蔵下垂を止める作用があります。尿道の周囲を取り巻いている尿道括約筋がゆるんで尿が出やすくなった状態を改善して、尿道括約筋の力を取り戻して尿が出やすくなってしまった状態を改善します。疲れやすくて汗をかきやすい方に向いている漢方薬です。

心因性の頻尿の症状に

清心蓮子飲(せいしんれんしいん)

精神的な疲労によって生じる尿のトラブルに効果があります。口や舌が渇きやすい方や、尿路の熱や腫れを和らげて尿の出を良くします。胃腸が疲れやすくて不安やイライラが強い方に向いています。

猪苓湯(チョレイン)

精神的なストレスからくる頻尿に効果があります。慢性の膀胱炎、尿道炎、残尿感の改善にも効果があります。

子供の頻尿に

小建中湯(しょうけんちゅうとう)

子供の夜尿症や夜泣きに使われる漢方薬です。疲れやすくて冷えがあり、頻尿、多尿に効果があります。胃腸の状態を改善して丈夫にすることで虚弱体質を改善します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ