頻尿に効果的なツボとは?ツボを刺激して内側から改善!

頻尿はトイレ回数が増えるため、日常生活に影響を及ぼす厄介な症状です。頻尿が酷ければ、病院を受診することをお勧めしますが、軽度の症状であれば頻尿を改善するには、「ツボ」を刺激するという方法もあります。

それでは、頻尿に効果的なツボについてみていきましょう。


頻尿とはどのような症状なの?ツボが効果的!

まず、頻尿とは1日に8回以上トイレに行くこととされています。特に、夜間に3回以上トイレに起きるようであれば頻尿と考えていいでしょう。

膀胱内容量が少ないため、特に女性に多いとされています。また、女性でなくとも加齢によって排尿が我慢できなくなり頻尿になりやすいです。

また、不安や緊張でもトイレが近くなり、頻尿を呈するとされています。そこで、ツボを刺激して内臓機能を高めると、頻尿を改善できる可能性があります

頻尿が続くと日常生活に支障をきたす恐れもあるため、軽度の頻尿であればツボを刺激すると症状が和らぐかもしれません。

簡単に実践できる手にあるツボいろいろ!

頻尿の悩みを手軽に解決できるのは手にある小沢というツボです。手のツボは思い立ったらすぐできるというメリットがあります。小沢は、小指の爪の付け根の外側にあるツボで、ここを刺激することによって頻尿が改善しトイレに行く回数を減らすことが期待できます。

この他に、手のひら側の小指の第一関節の真ん中あたりにある夜尿点というツボもあります。これは夜間の頻尿を減らして症状を改善する効果があります。

夜のトイレ回数が多くて睡眠が妨害されてしまっている方は指圧してみてください。

お腹にもツボがある?お灸も効果的!

お腹にも頻尿に効くツボがあります。へその位置より指4本分ほど下にある、中極というツボです。ここは、それほど強く指圧せず、少し皮膚がへこむ程度に行ってください。

中極は、温めることによっても症状の改善が期待できるツボです。湯船に浸かったり、カイロを当てたりして温めてみてください。また、お灸をすえるのも有効です。

お灸は熱でツボを刺激して血行を改善し、人間の治癒力を高めてくれる治療法です。お灸というと、準備が大変で熱くてヤケドしそうだというイメージがありますが、火を使わないものや手軽に使いやすいものなどの種類がありますので一度試してみてはいかがでしょうか。

頻尿は足の浮腫も関係していた?余計な水分を出そう!

また、足が浮腫んでいるのは体の中に余計な水分が溜まっている証拠であり、その場合も頻尿になることがあります。そこで、足の浮腫を緩和するためのツボを刺激してみましょう。

膝の裏とくるぶしの中間にある承山というツボは、ふくらはぎの中央ライン上で、筋肉からアキレス腱に変わる箇所にあります。

また、足裏の土踏まずの上あたり、足指を曲げるとへこみができる所に湧泉というツボあります。これらのツボを刺激すると、足の浮腫を除去する効果があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ