つらい頻尿どうしたらいい?体を温めると頻尿が改善される! 女性 28歳 N.K.さん

「年を取ってトイレに行く回数が増えた」「妊娠してから頻尿になって困る」といった悩みを持つ人がいます。

特に女性は膀胱と尿道が近く、頻尿になるとくしゃみやちょっとした動作で尿漏れが起きることがあり、そのため出かけ先でもトイレのない所に行くと不安になるといった人も多いのではないでしょうか。

私も頻尿に悩まされた一人です。しかし色々と対処することで少しづつ改善されてきました。私の経験も交えて頻尿で困っている人の参考になれば幸いです。


頻尿になるきっかけ

私が頻尿になるきっかけは、冬場でした。冬場の頻尿は体温が下がることによって起きるものだと思います。冬場に頻尿になる人ってけっこう多いと思いますが、水分を取り過ぎたわけでもないのに体温が下がって足先や体が冷えると何度もトイレに行ってしまいます。

冬場に何度もトイレに立つのはとても億劫で、特に夜中にトイレで目が覚めると(あぁ、もうっ!)と面倒で布団から出るにも躊躇したり…。

頻尿の人あるあるだと思います。

頻尿を改善したい

私の場合は、頻尿になる原因が分かっていました。一つは体温が下がり体中はキンキンに冷えてくること、もう一つはトイレを気にしすぎて頻尿になるといった気持ちの面で頻尿を起こしていました。

体が冷えると何回もトイレに行きたくなるので、つい(またトイレに行きたくなったらどうしよう)と考えてしまうのです。なので、体を温めたらトイレに行く回数が減るんじゃないかと思って体を温める事を意識して体質改善に努めました。

元々冷え性だったので、体温が1度上がると免疫力が増してくるとテレビでも聞いたので早速色々と試すことにしました。

体を温めるには養命酒と生姜にプラス湯たんぽ

冬場に服を沢山着こんで体温を保つのは冷やさないための基本ですが、体の外だけではなく体の中をきちんと温めることが重要です。その役目を発揮してくれたのは養命酒と生姜でした。

養命酒は朝起きてすぐと寝る前に飲むのですが、飲んだ瞬間から体がジワーっと温かくなります。さらに1日に1回は生姜を使った料理を食べます。

ここで一つポイントがあって、生姜は生のまま食べるのではなく火を通して調理するのが体を芯から温めて持続させるためのコツです。

熱を加えることで生姜の成分が変わり、温まった体温が持続するのです。ほかにも冷たい食べ物のみの食事にならないように、最低でも1つは温かい火を通した食事をとるように心がけます。

食生活を変えるだけでもだいぶ体の冷えが改善されました。寝る前は湯たんぽ必須で、足先の冷えを防ぎます。湯たんぽは一晩中温いので朝まで布団の中もぬくぬくです。

おまけに電気代もかからずお湯のみなので簡単で場所も取らず、冬場にかなり重宝すること間違いなしのアイテムです。

効果はどうだったか

そうして、体を温める習慣をつけることによって少しづつ冬にトイレに行きたくなる回数が減ってきました。だから体を温めるって大事なんだなとつくづく思いました。

私の食生活も簡単な調理ばかりで生野菜ばかりだとか冷ややっこのみだったりそんな食生活だったので、食べ物でも体を冷やしていたんだなと実感しました。

体が冷えることで頻尿も増してくるので、もし冬場に頻尿に悩まされている人がいたら、体を温める習慣をつけると改善されるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ