頻尿には回数や定義はあるの?排尿回数はどれくらいが正常値?

最近なんだかトイレに行く回数が多いな、さっき行ったばかりなのにもう行きたくなるなど「もしかして頻尿?」と感じている方もいらっしゃると思います。

頻尿の回数には基準はあるのでしょうか?


そもそも正常な排尿の回数とは?

一般的に起きてからの排尿の回数として、7回位までの排尿回数を正常としています。基本的に昼5~6回、就寝後は0~1回程度と考えます。日中ではだいたい2~3時間位の間隔です。

また1回の排尿量は正常で150ml~200mlとしています。そして排尿後はもちろん残尿感なく「スッキリ」とするのが正常な排尿です。

頻尿の定義は?

1日の間で、日中8回以上、就寝後夜間2回以上の排尿がある場合頻尿を疑います。ただ昼は正常回数なのに、就寝後尿意が頻繁にあってトイレに何回も行くという場合は夜間頻尿として診断されたり、本人が頻尿に困っているのであれば頻尿と診断される場合があります。

また排尿しても残尿感がひどく何度も行きたくなる時も頻尿とします。日中トイレに行く回数が増加して1~2時間毎に手を止められると、仕事や家事もままなりません。

夜間では眠りが妨げられ十分な休息をとる事が出来ず結果的に日常生活にも支障が出てきます。頻尿は病気によって引き起こされるものや、生活習慣、ストレスなどによっても起こる事があります。

一般的に高齢の方のほうが頻尿は多いですが、最近では10~20代の頻尿の方も増えているのが現状です。排尿回数にこだわらず、もし頻尿かなと思い当たる部分がある方は、お近くの泌尿器科、もしくは女性ならば婦人科の受診をまずはオススメします。

病気以外でも排尿回数が増加することもある

いつもは頻尿と感じない人でも、なんだか今日だけ頻尿だなと思ってしまう時もあるのではないでしょうか。たとえばお酒をたくさん飲んだ日、トイレが近いと感じる方が多いと思いますが、これはお酒によって利尿作用が引き起こされているからです。

また塩辛いものを多量に食べたときも同様で、体の塩分濃度を薄めようと水分を欲していつもより多量に水分を取るため排尿回数が多くなります。

寒さも排尿回数が増える要因とされています。この場合の排尿回数の増加は一時的なものなので、頻尿とは診断されません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ