1日に何度もトイレに行く?精神的な頻尿にはストレスを与えないことが大切! 女性 40歳 E.N.さん

夜中に目が覚めてトイレに行ったり、昼間にトイレに行く回数が増えてきたと感じてお悩みの方もいらっしゃることでしょう。こういった頻尿は中高年だけではなく、実は若い女性にも見られる症状なのです。

頻尿には別の病が隠れているケースがありますので、早めにその原因を知って治療をすることをおすすめします。


1時間に何回もトイレに行く?やたらとトイレが増えてきたら注意!

仕事中にトイレに行く回数が増えてきて、1時間に3回くらいトイレに行くことがありました。初めの頃はジュースやコーヒーの飲み過ぎかと思って水分を摂取する量を控えてみたのですが、トイレに行きたくなる回数はそれほど変わりませんでした。

もしかしたら何かの病気かもしれないと思って病院で検査を受けたのですが、特に異常は見当たりませんでした。病院では緊張や精神的ストレスなどによる心因性の頻尿かもしれないと言われてしまいました。

頻尿の具体的な症状や普段の生活で困っていることについて

仕事でデーター入力など細かい数字を取り扱っているのですが、何時までにすべて仕上げなければいけないと気持ち的にストレスがかかると、やたらとトイレに行きたくなります。

通勤時でも電車が遅れて遅刻してしまうのではないかと心配になると、すぐにトイレに行きたくなってソワソワしてしまうのです。仕事中も外出時もそんなにたくさんトイレに行くことが出来ないので、尿を漏らさないかという不安と共に不便を感じております。

また、いきなり走ったり力を入れると少し尿が漏れてしまうこともあって困っております。

頻尿の対策や日常で頻尿予防に取り組んでいること

整体に言ってマッサージなどをしてもらったのですが、骨盤周りの筋肉が緩んでいると言われました。仕事中も椅子に座りながら肛門をきゅっと閉じて、腹筋を引き上げてお腹周りの筋肉を強化しております。

また、なるべく湯船にゆったりと使って緊張をほぐしてリラックスするように心がけて、仕事中も焦って作業するのはやめてゆっくりと行うように体に配慮するようになりました。

普段の飲み物ですが、冷たいコーヒーは女性の体にあまりよくないと聞いたので、温かい麦茶を摂取するようにしております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ