病院頼みではなく、自分でも自分に合った対策をしっかり考えよう! 女性 40歳 O.K.さん

産後、冬になると冷えでトイレが近くなったなと軽く考えており、特に何も対策をとっていなかったら、どんどん症状が悪化し、これはもしかして普通ではないなと自覚し始め、いろいろと努力して改善させました。


これは普通ではないのかと思い始めました

妊娠中にやや頻尿気味になった音ことはありましたが、あるある話としてしか考えておらず、産後の冬から寒くなるとトイレが近くなるなとは思ってはいたものの、寒いんだから当然だと思っていました。

でも、常に下腹部に重たいような、痛いような感覚が付きまとい、トイレに行くと収まる、でもまたすぐに痛いような、という微妙な感じが続き、育児も忙しいし病院に行くほどのことでもないと勝手に判断してごまかしながら生活してきました。

でも、夜間にトイレに立つ回数が3回、4回なり、行ってもたいして出ないとなってくるとこれはどうもおかしいと自覚し始めました。

まず自己対策でいろいろ頑張りました

少し不眠気味であったため、寝る前にあたためたミルクを少し飲んでいたのですが、トイレがやたらと近くなり、まずはそれをやめました。

でも、気持ち的に下腹部に意識がいってしまい、結局寝る前の数時間で何度も何度も尿意を感じてしまい、寒い夜中に何度も起き上がってトイレに行くことを繰り返し、でも出ない、眠れない、で昼間もイライラするようになりました。

まずは当帰芍薬散を飲んで様子を見ましたが、改善無く、加味逍遥散で冷えを改善するようにし、体をあたためるマッサージやストレッチを寝る前にしました。

膀胱炎も疑い病院に行きましたが、よくありがちな細菌がいるだけで膀胱炎とも言えないというような微妙な診断で、信用できないので他の病院に行き、当てはまる症状として間質性膀胱炎の疑いがあるので超音波検査をして、膀胱鏡をしました。

結果として特に大きく問題はなく、もし間質性だった場合は完治はむつかしいのでまた症状が気になるようだったら膀胱鏡で治療しましょうと言われました。

沙棘で問題解決につながりました

病院は遠いし、子どももいるのでなかなか行けなく、治療費も高かったので自力で治す方法を探し続けて、沙棘を見つけました。女性特有の問題を解消するスーパーフルーツではありますが、そこに膀胱炎や頻尿に効果があったという口コミを見つけ、さっそく取り寄せると、お試しの瓶1本飲み切るころに全く不快な下腹部の症状がなくなりました。

毎日気を付けて下腹部の様子を観察していたので、間違いないと思います。民間療法ではありますが、漢方より自分の直感を信じて買ってよかったと思っています。今のところ再発もなく、依然と同じように温かいミルクも飲めるようになりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ