おトイレの回数が多いのは頻尿だからと安心しないで!

「さっきおトイレに行ったばかりなのになんだかまたおトイレに行きたくなってきた!」こんな事は誰にでもあることなんです。

トイレの事を考えると外出することが億劫になったり、夜中に何度もトイレで目が覚めるなんて人はもしかすると頻尿かもしれません。

しかし人より多くおトイレに行くだけと頻尿を侮ってはいけないのです。

頻尿によく似た症状の病気や頻尿を引き起こしてしまう病気もじつはあるんです。


トイレに行く回数は?

年齢や体格、摂った水分などによって違ってくるのですが、膀胱は200mlほどの尿が溜まってくると尿意を催すそうです。一般的には昼間に5~6回、夜に0~1回くらい行くことは普通とされているのですが、1日に10回以上おトイレに行くという人は頻尿である可能性があるのです。

頻尿は1日を通しておトイレの回数が多くなることを言うのですが、昼間だけや夜だけ頻尿になるという人も中にはおられます。

頻尿になってしまう原因は…

頻尿の原因にはいくつかありその中の1つに過活動膀胱があります。

少しの尿でも脳が反応して膀胱が収縮することでおトイレに行きたい感じがしてしまうのです。また高齢の男性に多いのが前立腺肥大です。

加齢により男性ホルモンのバランスが崩れることで前立腺の細胞が増加し肥大してしまい、排尿がうまくコントロールすることが出来なくなってしまう事が原因といわれています。

頻尿と安心しないで…

頻尿はただおトイレの回数が多いだけではなく病気のサインでもある場合があるんです。過活動膀胱は膀胱と脳をつなぐ神経回路にトラブルが生じることによって起こる症状です。

糖尿病や脳梗塞が原因で起こる場合もあります。また頻尿とよく似た症状に膀胱炎があります。尿道から細菌に感染することで起こる病気です。その他にも子宮筋腫や卵巣腫瘍が原因であったり、尿をろ過する腎臓の機能が低下するこ慢性腎不全や、尿管や尿道などに石の塊が出来る尿路結石など様々病気が原因で起こる場合もあります。

頻尿とよく似た症状の病気や頻尿を伴う大きな病気の影が隠れている場合もあるんです。おトイレはつい我慢してしまうという人も多く、トイレに行かない様にと水分を取らない人もいます。

しかしこのことが返って違う病気を引き起こしてしまう原因にもなりかねないのです。しっかりと水分を摂ることも大切であることを忘れないでください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ