女性に多い尿トラブル!そんなときはどうしたらいいの? 女性 42歳 M.K.さん

二人目の子供を出産した30歳頃から、もしかして自分は頻尿なのかなと思いだしはじめました。

気になるほどしょっしゅうトイレに行きたくなるというわけではないのですが、行きたくなったら我慢ができなくなることが増えていったからです。

ただ症状がひどいわけではないので病院に行くこともなく、女性には多いと聞いていたので、私も我慢ができなくなってしまったなぁと思ったぐらいでした。


頻尿で特に悩まされた時期とその後

三人目を妊娠した30代半ばに頻尿に特に悩まされました。産む直前まで仕事を続けていたのですが、お腹が大きくなるにつれて症状が深刻になってきました。

職場で仕事中に尿意を感じてトイレに行こうとするともう我慢ができなくて、トイレへ駆け込むまでに間に合わずに尿漏れをおこしていました。そのときは尿漏れパッドを使用してなんとかやり過ごしていましたがあまり気持ちのいいものではありませんでした。

ただ、妊娠して子宮で膀胱が圧迫されたせいなので、出産したら治るだろうとまた軽く考えていました。出産後は、トイレへ行くまで間に合わない程ではなくなりましたが、クシャミした拍子に漏れてしまったりといったことは続いています。

頻尿を解消するためにしたこと

妊娠中に一度、助産師さんに尿漏れについて相談したのですが、トイレへ行ったときに、膣を締めて尿を途中で止めることを何度か繰り返すといいと教わりました。できるときは、それをしてギュッとちからを入れたらちゃんと止めれるようにしています。

あとは毎日ではありませんが寝る前などに、お腹にちからを入れて膣を動かすことも意識して行います。このトレーニングも毎日きちんと行えば効果はもっと期待できるかと思います。

意識しすぎると余計にトイレへ行きたくなったりしてしまうので神経質にならないようにして、トイレへ行けない状態のときにはお茶やコーヒーなどの利尿作用を促す飲み物は控えるようにしています。

頻尿になって困ること

現在はそれほど頻尿については深刻ではありませんが、やはり困ることはでてきます。長時間トイレへ行けない場所では不安になってしまいます。映画館へ行くときは、本当はジュースとポップコーンを持って映画を見たいのですが、途中で急にトイレへいきたくなる心配があるので断念します。

外出先のトイレに長蛇の列ができているときも焦ってしまいます。この行列を並んで間に合うことができるのか、別のトイレを探しに行った方がいいのだろうかと悩むこともあります。早め早めにお手洗いを済ませるのも面倒くさいものです。

今後、頻尿とどうつきあっていくか

頻尿や尿漏れには、お腹まわりを鍛える運動がいいと聞きました。フラダンスやベリーダンスなどの腰を左右前後に動かすダンスをしている高齢者には尿トラブルは少ないそうです。

いつか子供が手を離れて自分の時間が持てるようになったら、趣味でダンスやヨガなどの運動を始めたいと思っています。体を動かす楽しみも増え、頻尿からも解消されて一石二鳥です。

今は、習い事をする余裕がないので自宅での軽いトレーニングを続けたいと思います。テレビコマーシャルで流れている尿漏れパッドなどもありますし、悩むようなら病院でもアドバイスをもらえるので、深刻にならずに過ごそうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ