頻尿は若くても起きるの?30代からでも注意が必要! 女性 36歳 A.O.さん

ついさっきトイレに行ったばかりなのにまたトイレに行ってしまう、などといった頻尿でお悩みの方も多いことでしょう。

このように一般的にはトイレに立つ回数が増えることを頻尿と言いますが、日中に10回以上夜間寝ている間にも3回以上トイレに行く方やは頻尿と言えるでしょう。

ご自身が頻尿かなと感じたら一度診察を受けた方がいいかもしれません。

最近トイレが近い?いつもと違うトイレの回数に注意!

30代後半に入ったあたりから、やたらとトイレに立つ回数が増えてきました。まだ30代だからと思って油断していたのですが、友人たちと喫茶店でコーヒーを飲むと1時間に何度もトイレに立つことがあって周りの友人からも心配がされました。

「そのうち治まるでしょう」と何気に生活を過ごしていたのですが、トイレに行く回数は減るどころか寒い季節に入ると30分に2回以上もトイレに立つこともありました。

流石におかしいと思って病院で診察を受けてみようとも思いました。

トイレがないと不安で仕方がない!外出がしずらい

自宅にいるとトイレはまさに自分の専用の個室の様な状態でした。主人や子供たちからも、流石にトイレに行く回数が多すぎると指摘されさらに不安になってきました。

ちょっとしたコンビニでの買い物なら良いのですが、バスに乗って遠出をしたり旅行に行くのすら億劫になって、だんだんと自分の部屋に引きこもりがちになって、気分もだいぶ沈んでしまいました。

こんなことではいけないと思って、整体や漢方薬を注文することにしてみたのです。

ウオーキングなどで筋肉を鍛え、体を冷やさないようにしております

整体の先生からは骨盤底筋周りの筋肉が衰えていて、膀胱が固くなっている言われたので、有酸素運動であるウオーキングやゴムチューブ体操をして足腰共に鍛えるようにしております。

最近ではその甲斐があったのか、くしゃみをするだけで尿漏れすることはなくなってまいりました。また、体を温めることも良いと聞いたので、炭酸入浴剤を入れたお風呂で半身浴を楽しむようになりました。

このところはトイレに行く回数がだんだんと減ってきて、頻尿がかなりましになってきております。これからも血流を良くしてめぐりを若々しく保っていきたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ