夜中に頻尿で目が覚める・・寝不足の引き金にしないために! 男性 45歳 N.N.さん

45歳の会社員です。昨年、転職して新たな職場で働きはじめました。

環境が変わったせいなのか、単に年齢なのか、夜中に尿意を感じて起きるようになりました・・。

夜中にはっと目が覚めてしまいます

会社は週休2日なので、平日5日間は連日の残業が当然の職場環境です。帰宅は深夜12時過ぎとなりますので、入浴などを済ませると、寝るのが午前2時くらいになってしまいます。

忙しい職場だから転職できたのだと思いますが、最初の頃は慣れず、緊張も続いていました。帰宅してホッとして眠るはずなのですが、夜中にはっと目覚めるようになりました。

尿意を感じてトイレに行くのです。寝相が悪くて寒い恰好で寝ているせいかと思いましたが、布団はしっかりかかっていました。

寝不足を自覚するようになりました、健康に影響が

このように、深夜に就寝するにもかかわらず、尿意で目覚めることが続きました。

こうなると、水曜あたりに寝不足でボーっとすることがあり、体の不調を実感しました。同僚から何気なく、ちょっとやつれましたね、と言われて、不安になりました。

病院に行くほどではないのでしょうが、何か対策を取ろうと調べてみました。

ネットでヒットしたノコギリ椰子を飲んでみた

自分の症状は、ストレスなのだろうかと、いろいろ浮かびましたが、頻尿といえるのではと思い調べました。

サプリメントといえば、大手の会社と思い、DHCのサプリを注文しました。とりあえず、朝2粒飲んでから出社するように習慣にしてみました。飲み始めて、ひと月ほど経った頃、朝までぐっすりと眠る日がありました。

そういう日は、いくらか体調もいい感じです。仕事にも集中することが出来ます。夜中に起きることが無くなって、なんとか金曜日まで疲れながらも乗り切れるようになってきました。

ノコギリ椰子エキスの他にセサミンやビタミンEも入っているので、疲労回復するのかもしれないです。

もう夜中に尿意で目が覚めることは減りました

今も週末のうち土曜は寝不足を解消するために、ゆっくりと過ごしています。

日曜日はリフレッシュのために、日帰り温泉や近場のドライブなどをして、ストレスをためないようにしています。平日の眠りについては、改善されてきました。体調は落ち着いてきて、安定しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ