女性は何回もトイレに行くのは仕方ない?女性特有の理由の時もある!

年を重ねると、色々なところに支障が出て来ます。年だから仕方がないと考えても、頻尿の症状に悩まされる事も年々辛くなります。そこで心配なのは、頻尿になっている原因です。

その中には、女性特有の病気が原因になっている時もあるのです。頻尿は、年齢による身体の衰えからだけでなく身体に異常がある事を教えてくれている時もあります。今回は、そんな女性の頻尿について調べました。

泌尿器科は恥ずかしい?女性の患者さんも増えてる!

頻尿の状態でも、女性の場合泌尿器科に行く事に躊躇している方も多くいます。それは、泌尿器科というだけでも恥ずかしいのに先生が男性の時恥ずかしいという気持ちから来ています。

婦人科の時もそうですが、性器の近くを見られるという事があるせいか男性には1歩ひいてしまう事があります。今は、泌尿器科でも女性の患者さんも増えています。

泌尿器科でも女性の先生がいる所もありますので事前に電話等で確認の上予約をして受診されると良いですね。頻尿は、泌尿器科が専門です。まずは泌尿器科を受診される事をお勧めします。

かかりつけの病院で相談!

どうしても受診に抵抗がある時には、かかりつけの病院で相談をして紹介状を出してもらう事も1つの方法です。その時に、自分が受診に抵抗を感じている事をきちんと話す事で踏み出す事もあります。

生理不順も注意が必要?子宮や卵巣の病気かも!

子宮や卵巣に何らかの病気がある時にも、症状の1つとして頻尿が現れる事があります。その時に、いつもと違うおりものや生理不順などもあります。

この時の生理不順などは、忙しい時見逃してしまう時の方が多い事や疲れているせいと考えて過ごしている方が多い現状もあります。

子宮筋腫や卵巣腫瘍などがよく見られます。女性特有の病気で、だれもが想像できる事ではなく辛さも分からないので病院で診てもらう事が大事です。

子宮筋腫とはどんな病気?

女性ホルモンの働きが影響して育つ良性の腫瘍になります。婦人科の腫瘍の中では多い方になり、小粒な大きさから何十センチまで育つ時もあり数も1個から数個出来ます。

神経の障害が原因の時もある?神経因性膀胱です!

トイレに行くのは、膀胱に尿が溜まると膀胱から脳にトイレにいっておしっこをしなさいと命令が出されているからです。この命令が、上手く伝えられなくなった時を神経因性膀胱といいます。

原因は、脳梗塞等の脳血管の障害、パーキンソン病等の神経変性疾患に脊椎の損傷や子宮や直腸等の手術の後等と色々あります。放置すると腎臓への影響があります。

適切な治療が必要です!

原因も色々とあるので、問診や必要に応じた検査をして薬物療法や膀胱訓練等状況に応じて必要な治療がされます。状況により、手術が行われる時もあります。

自分で出来る改善とは?生活を少し見直しましょう!

病院で医師の指導で治療を始める事が優先ですが、普段の生活の中で自分でも出来る事がありますのでほんの少し注意をして下さい。

会社にいる時や家にいる時、冷房が効いている場所に長くいる時は身体が冷えないようする。トイレを気にして水分摂取を我慢する方もいますが逆効果なので止めましょう。

忙しい毎日ですが少し自分の体に眼を向けましょう。気持ちよく毎日を過ごす為、ほんの少し色んなところで注意をする事が必要です。

血流を良くし冷やさない!

冷えも頻尿の原因の1つにあります。入浴の時に、熱すぎないお湯にゆっくりと入浴する事で体を温め血行を良くする事が頻尿の改善にも繋がります。

水分を摂り過ぎない事!

体の為と水分を摂り過ぎている事も、よくあるケースです。飲みすぎは頻尿を招きますので、摂り方に注意をして適量を摂るようにしましょう。

少しの違いを見過ごさない!

毎日の生活に忙しくて、自分の身体の事が後回しになりがちですが頻尿は身体から出ている信号です。生理不順など、普段との違いがある時には注意をして対応しましょう。

頻尿の放置は危険?生活への支障が広がります!

頻尿の問題は、多くの女性がかかえています。それでも、年だからと後伸ばしにして恥ずかしいからと病院への受診をしていない人も多くいます。

でも、そのままにしていると症状は年齢を重ねる事で進みます。重症化する事で、家事や仕事にまで支障が出て来ます。買い物に、旅行など自由に行動出来なくなります。

オムツ等の介護用品の必要性も出てきます。そうならない為にも、早めに病院での治療をお勧めします。

自分の今の状態把握!

まずは、今の自分の状態を確認しましょう。その為には、簡単に状況が分かるように記録してみましょう。受信の時にも役立ちます。

  • 排尿の時間を記入する
  • 排尿の量を記入する
  • 排尿の時の状態を記入する(痛み等)

精神的につらくなる!

頻尿を放置していると、症状が悪化する事でいつもトイレの事を考えるようになります。簡単に人にも相談できない事柄なので憂鬱になってきます。

まとめ

今回は、女性の頻尿についてと原因としてあげられる女性特有の病気についてそして自分で出来る対応方法に病院での治療をしない時について調べました。

頻尿は、身体から出されている信号です。今、身体で何かが起こっている事をしらせてくれているのです。無視しないで受信して下さい。

トイレの事を心配しながら毎日を過ごすのではなく、楽しく気持ちのいい毎日を過ごす為にも早めに専門医での受診をして治療を始めましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ