トイレに行く事が心配で人と出かけられない?心の病気のひとつです!

これから大事な会議が始まるという時にかぎって、何度もトイレに行きたくなる事ありますよね。また、久しぶりに友人と出かける事になりっても出先で何度もトイレに行く事が気になり出かける事が心配になる。

この様な事で、悩んでいる方けっこういますよね?家族旅行で車で行こうという話が持ち上がっても、不安で一杯になってしまったりします。

これは、心因性頻尿というもので心の病気が原因できているものの可能性があります。今回は、この心因性頻尿について調べました。

なぜ大事な時にトイレに行きたくなる?ストレス!

これは、年齢や体の病気から来るものではなくストレス等が原因になり発症する心因性頻尿というものです。若い方にも多くいます。

特徴は、トイレに行ってもおしっこの量は多くなくて少ないです。ですから、何度もトイレに行くのに量が少ない時には、泌尿器科で頻尿の検査をする事をお勧めします。

心にある不安から頻尿になるのです。休憩時間など、いつでもトイレにいける状態の時には起こらずに、トイレに行けない状況や場所にいる時に起こります。

緊張するような場面!

勤め先での会議など緊張するような場面では、心因性頻尿は良く見られるケースです。その場面を過ぎると症状はなくなりますのであまり心配の必要はないです。

人と合わなければいけない時?

仕事の上で大切な人に合わなければいけない時、これはストレスになります。このようなときにトイレに行きたくなる事も珍しくはないです。これが常習化して、頻尿になると治療が必要になります。

大きなストレスとは?

職場でのおおきなストレスや、家庭の中での問題など常にストレスを抱えている状況の中にいると心因性頻尿の原因になります。重症化しやすく、治療も難しくなるので注意が必要です。

またトイレに行きたくなるかも?以前の事が不安に!

前に大事な会議の最中でトイレに行きたくなった事があり、失敗してしまった事があるとか朝の満員電車で急にトイレに行きたくなり困った事があった。

この様な事があると、その嫌な思いをした事を忘れられずに不安が強くなって体に出てしまいます。その様な予期不安から、症状を発症する時もあります。

この様な時には、精神的にも影響が出る時があります。この予期不安の対応が、心因性頻尿の治療の大事なところになります。

予期不安とはどのような事?

前にとっても嫌な思いをした経験した事のある不安から、また同じことを繰り返すのではないかと強い不安を感じるようになる事です。

心が原因で治療はあるの?まずは病院へ行く事!

普段の生活の中で、ストレスを常に感じて心が休まらずに常に不安を感じながら過ごしているなどといった状態では精神的にも肉体的にも良くはないです。

この状態を良くする為には、やはり専門家に診て貰い治療をして毎日を安心して心楽しく過ごせるようにする事がとても大事な事です。1日も早い受診をお薦めします。

病気で無い事の確認?

心因性頻尿の検査では、本当に病気が原因ではない事を確認する必要があるので病気が原因か検査をします。そして病気がない結果を得てから他の資料を含めて判断を下します。

他の病気ではなかったどうするの?専門家に任せる!

心因性頻尿は、泌尿器科や内科で診て貰っても身体の病気を認められないのです。この事を受け入れてください。そして理解して下さい、何の病気でもそうですがまず認めて理解する事が治療を進める上でとても大事な事になります。

治療は、カウンセリングや状況により医師の判断で緊張をほぐす為に薬物治療を行なう時もあります。また、重度の神経症と診断された時に心療内科で適切な治療を進める時もあります。

カウンセリングを受ける!

原因が心の問題と結果が出た時には、カウンセリングで専門の医師が患者さんの悩みを聞いて状況に合わせて適切なアドバイスをします。

薬物治療が必要な時も!

精神的に不安定な状況の時には、薬の処方がされます。状況によっては医師の判断で、カウンセリングと併行して行なう時もあります。

普段の生活で出来る事?ストレスと上手く付き合う!

心因性頻尿改善には、専門医の指導の下での治療が欠かせませんが自分でも出来る事もあります。それは、心に不安を与えないように安定させるよに気をつけましょう。

現代社会では、ストレスの無い事はとても難しい状況にあります。ですから、自分に負担にならないように上手く付き合って行く事が大事になります。上手く、ストレス発散を出来るようにしましょう。

負荷にならないように!

ストレスと上手く付き合う?言うのは簡単ですが、なかなか難しいですよね。生活の中で少しずつ出来る事をしましょう。簡単な事ですが、挙げてみました。

  • 夜は早く寝て、疲れを次の日に持ち越さない
  • ゆっくりと入浴をする

まとめ

今回は、心の病気が原因で起こる心因性頻尿について原因、対応、自分でも出来る対応などについて調べました。心の病気を認める事は難しいですが、それが治療のポイントになるのです。

心因性頻尿の治療は、心療内科で専門医の指導の下での治療になります。心療内科に抵抗があるようでしたら、まず泌尿器科や内科での検査を受けましょう。

それから病気がない事を確認して、そこから適した病院へ紹介してもらう事も可能です。1日も早く清清しい毎日を過ごせるように、治療を始めましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ