高齢者の頻尿は仕方がないの?生活の質の為安全の為にも病院へ!

最近は若い人にも頻尿に悩んでいる人が増えています。頻尿は、性別や年齢に関係なく起こることです。そうはいっても、やはり年齢を重ねた高齢者に多く見られます。

頻尿とは、昼間起きている間に8回以上トイレに行かなければいけない状態にある事をいいます。症状が進むと、1時間に1度トイレに行くような状態になります。

こうなると本人も大変ですが、仕事はもちろん人間関係にも影響が出て来ます。今回はこんな高齢者の頻尿について調べました。

年齢と共に衰えるからだ?色々な機能の低下がある!

何度もトイレに行きたくなる頻尿は、だれにでもある事ですが高齢者の方に多く見られます。年だから仕方がないと諦めている方も多くいます。

年齢と共に身体の機能が衰えてきます。それまで出来ていた事にも衰えがでて、頻尿として現れます。これは、加齢により筋力の低下やホルモンの分泌の低下から来るものです。

また、病気によって頻尿になる時もあります。病気が原因の時には、病気の治療をする事で改善する事が期待出来ます。

加齢による筋力の低下!

加齢により色々なところで、身体は衰えてきます。筋力の低下もあります。そして、骨盤の筋力が低下する事でおしっこを我慢出来なくなり頻尿になります。

ホルモンの分泌の低下!

尿の量を調節している、抗利尿ホルモンの働きがるのですが加齢による抗利尿ホルモンの分泌の低下で尿量が増えて頻尿になります。

持病の影響もあるとは?飲んでいる薬の作用もある!

服用している薬の効果で、頻尿になる時もあります。高血圧の患者さんが服用している、薬の中には尿の出をよくする利尿剤がある為です。

利尿剤を飲む効果で、尿と一緒に塩分が外に出されます。そうすると、身体の中の塩分が減ります。その結果血圧を下げる事に繋がるのです

そのために、薬の服用をやめるという事は危険です。高血圧の治療は、継続する事が大事になりますので主治医に相談をしましょう。

主治医に相談して対応!

高血圧の治療を自己判断で止めて放置すると、脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる危険な病気を引き起こす可能性があります。主治医に薬の変更を含めて相談しましょう。

高齢者に多い原因は?罹り易い病気の症状の可能性!

高齢者の方に多く見られる病気に、糖尿病や腎不全そして心不全があります。これらの病気で初めに見られる症状の中に頻尿があります。

そして頻尿の症状が、昼間はでなくて夜のみに何度もトイレに行きたくなるという時には心不全の心配がありますので、注意が必要です。この時には、早めに専門医を受診して相談をして下さい。

多尿になる事が原因!

多尿とは、尿の量が基準より多い時をいいます。糖尿病の症状のように、喉の乾きから水分を摂りすぎた時や心臓や腎臓の機能低下により生じます。

性別の違いで原因が違う?性別による特有な病気!

男性と女性では、頻尿の原因に違いがあります。男性では前立腺肥大があります。これは、男性だけの臓器になります。肥大した前立線、敏感に収縮した前立線の筋肉が尿道を圧迫して尿の通りが悪くなりおしっこが出にくくなるので生じてしまいます。

女性では、骨盤臓器脱があります。年齢を重ねた事や、出産経験のある方に多くみられます。じん帯や筋膜が緩む事で膣から子宮を含む骨盤臓器が外に出る事で生じます。

男性は前立腺肥大症!

前立腺肥大は、前立腺にできる良性の腫瘍になります。加齢とホルモンのが大きく関係している事が認められています。腫瘍が膀胱を刺激して、頻尿へと繋がります。

女性は性器脱もある!

骨盤臓器脱になる原因に多いのは、出産です。出産の時筋膜や、じん帯が傷つく事に加えて加齢により緩み臓器を支える事が難しくなり生じます。

普段の生活の中で出来る事は?少し体を動かそう!

高齢者ご本人は気がついていない事が多いのですが、体をあまり動かしていない事が普通です。この事に気がついていないので、元気に動かしていた時と同じように水分を摂取してしまうという事も原因の1つです。

もう1つは、身体の為に必要以上に水分を摂りすぎています。嗜好品のコーヒー・緑茶などの利尿作用のあるものを飲みすぎている人も少なくないです。だからといって控え過ぎる事は危険ですので適量を心がけましょう。

水分は摂取量に注意!

頻尿の為には、水分を摂り過ぎないようする必要がありますが少なすぎても問題があります。高齢者の方は、動脈硬化になりやすいので高コレステロール血症や糖尿病の持病がある方が水分を控えすぎると動脈硬化になり易いのです。何事も程ほどです。

汗をかく事も効果がある!

特別スポーツジムに通うような事をしなくても、普段の生活の中で体を動かすようにしましょう。普段から、尿以外で水分が外に出るようにしましょう。

  • 家の中で、掃除など出来る事をする
  • 体調に合わせて、散歩する
  • ラジオ体操をする

まとめ

今回は、頻尿と高齢者について原因になる事や性別による原因の違いがある事、そして毎日の生活の中で出来る対応について調べました。

今の日本は長生きができる国になってきました。せっかく長生きが出来るのですから、年齢だからとあきらめて頻尿の事で不快な毎日を過ごすよりも楽しい毎日を過ごす為にも1日も早く治療を始めて下さい。また、他の病気がある可能性もあります。早期治療の為にも、早めの対応をしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ